1日だけ運転をしたい人に良い保険

インターネット広告やテレビコマーシャルでたくさんの自動車保険が流れています。豊富にあるのでどれが良いのか迷っている人もいるでしょう。基本的に自動車保険を選ぶ時は用途に応じた物を選択するのが良いです。1DAY保険は普通の自動車保険とは違いたった1日だけ加入できるもので、非常に安い保険料が魅力と言えます。ワンコインで利用できるものが多く、友人の車を借りる時や旅行に出かけるときに役立つのです。2回めの利用をすれば割引を行ってくれるところもあるので上手く使ってみると良いでしょう。こちらの保険はスマートフォンから簡単に手続きを行えるのが強みです。

代理店とダイレクト型の違いを紹介

大きく分けて自動車保険は代理店型とダイレクト型があります。双方は加入方法に違いがあるので知っておきましょう。代理店型は代理店担当者を通じて保険会社に契約を行うサービスです。ダイレクト型は直接保険会社で契約を行うもので、中間コストが省かれています。やはり中間コストがかからないダイレクト型のほうがコスト面で優れいるのが特徴です。またダイレクト型はスマートフォンやタブレットを使って簡単に契約できるメリットもあります。見積もりは24時間いつでも可能、サービスによってはインターネット割引が適用されるためお得です。ある業者では最大10000円も安くなるため利用して損はないといえます。補償内容を自由にカスタマイズして保存できるので再設定をする必要もないです。代理店型は保険プランに必要な補償をアドバイスしてくれる、金銭に絡む交渉をサポートしてもらえるメリットもあるので知識が少ない人におすすめとなっています。

自動車保険の見積もりは複数の保険会社に依頼することも大切です。自分にとって本当に必要な保障は何か、同じ内容で金額の差異はどれくらいか、十分に検討した上で納得のいくものを選択しましょう。